PicoCube ピコキューブ

6件の商品があります。

表示順 : デフォルト | 商品名安い順高い順
表示形式 : 商品説明つき画像一覧
表示件数 :

わずか174g!超小型モバイルプロジェクター「PicoCube(ピコキューブ)」

PicoCube利用体験レビュー

<ディレイマニア>Pico Cube Aの詳細なレポートです。「特に天井にYouTube映す使い方はかなり快適ですよ」と語る大谷大さん。明るい部屋でもくっきり投影されています。
<マクリン>元々小型プロジェクターご愛用だったマクリンさん。Pico Cube Aを「数あるモバイルプロジェクターの中でも、サイズと性能を高次元で両立している逸品」と。
<YASUNOS.com>プロジェクター編・Wi-Fi接続編と2記事にわかれています。この機種には未搭載の「台形補正機能」のことや動作中のファン音など気になる点も。
<Blog Panorama World Bolg>セッティング編・投影編2本の記事に写真・動画もふんだんに盛り込んでレビューしてくださっています。購入検討中の方にきっと役立ちます。
<がじぇとろ>「正直100ルーメンなんて」と思っていたので驚かれたそう。付属三脚で天井に投影し寝ながら大画面を楽しむ「人をだめにするプロジェクター」と命名。
<LOVEプチプラ>椅子の背や黄土色の土壁など、様々な場所に投影実験。小さくてどこにでも置け、100ルーメンだけど十分明るいのでどんな場所でも使いやすいのです。
<WADA-blog>小型プロジェクターが欲しかったそうで、トレーニングしながらのドラマ鑑賞、スマホ・キーボードと組み合わせモニター替わりなど様々な活用方法にトライ。
<カゲヒナタの映画レビューブログ>真上投影も得意なのがピコキューブ。ベッド上の天井に映画を映し出す体験は、この記事を読んだらきっとやってみたくなるはずです。
<Rentio PRESS>家電レンタル事業を行っている「Rentio」の記事です。マウス・キーボードを有線接続するなど、実際に購入した方にとって役立つ内容もあります。
<キムラボ>仕事で自主開催セミナーもよく開くという税理士の方が、講師業目線で使用感をレビューしてくれています。文字量の多いプレゼン資料でもくっきり鮮明に。
<Sahalog>Pico Cube Aのメリット・デメリットが詳しく。メリットは「2,600mAhバッテリー搭載で2時間駆動」。友人宅や会社イベントでも使えるだろうとのこと。

3,990円(税込)

ブリーフケースなどで持ち運びやすい、折りたたみ型のスクリーン

1,780円(税込)

Picocube ぴったり収納ポーチ

52,000円(税込)

300ANSIルーメンで美しい! 最大200インチ対応の超小型プロジェクター公式サイト限定Bluetoothマウスをプレゼント中

34,650円(税込)

16,480円(税込)

折りたたんで使えるから邪魔にならない!

42,800円(税込)

エースの後継機。Android搭載の上にHDMI端子も搭載!オンライン限定専用収納ポーチ付き。バインダースクリーンをプレゼント中!